ひろば <戦争できる国>にしないためのちゃぶ台会議 ―戦後70年、元海軍兵の言葉を聴く―


93歳の元海軍兵の瀧本邦慶さん。大阪府を主として戦争の語り部として活動中。瀧本さんは、ミッドウェイ海戦とトラック島駐留時に、次々に戦友が飢えて死んでいく体験をされました。「自由と平和のための京大有志の会」の声明書を新聞で読み、「自分と同じ考えの人が居る」ことに強く心動かされ、ぜひ、有志の会の勉強会で、つぎの世代のために自分の体験を語りたいとお話をいただきました。

日時:2015年8月10日(月)14時~16時
場所:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室(※会場が変更になりましたのでご注意ください。)
話し手:瀧本 邦慶(たきもと・くによし)
司会:三島 邦弘(ミシマ社代表)
コメンテーター:藤原 辰史(京都大学人文科学研究所准教授、自由と平和のための京大有志の会)
お問い合わせ:ミシマ社 Tel: 075-746-3438 / E-mail: event@mishimasha.com
主催:ミシマ社自由と平和のための京大有志の会

市民のみなさん、ぜひ、お越しください。もちろん、ベビーカーの赤ちゃん、夏休み中のお子様ともご一緒に!