ひろば 鶴見俊輔を読む会


この勉強会は、京都大学の学生・教職員だけでなく、市民にも開かれた「ひろば」として開催されます。

鶴見俊輔さんは、たくさんの書かれたことばと語られたことばを、わたしたちに遺して逝かれました。
わたしたちの感性と知性を揺さぶることば、世界を新しい視点から見ることに気づかせてくれることば、わたしたち同士でもっと対話することを促すことば――そんな力をもったことばが、そこには数多く含まれています。
そんなことばに触れながら語り合う会をはじめます。

4022599235 日時:11月10日(火)18:30~20:00
会場:京都大学文学部第2講義室
キャンパスマップ:
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
(本部構内の5番と8番のあいだにある校舎の1階です。)
テキスト:鶴見俊輔『思想をつむぐ人たち』(黒川創編 鶴見俊輔コレクション 1)、河出文庫、2012年
参加される方は、各自でご用意ください。

講師はたてず、専門家はいない、という前提で、各自が自分の読み方にもとづいて、感じたこと、思ったこと、考えたことを述べ合う、そんな集まりにしたいとしたいと思っています。