人文研アカデミー連続セミナー「2016年の論点-いま、私たちが考えるべきこと」


2016年5月26日、6月 9日、6月30日、各18時30分-、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミー連続セミナー「2016年の論点-いま、私たちが考えるべきこと」が開催されます(全3回)。なお、本セミナーは人文研アカデミー自由と平和のための京大有志の会との共催となります。ぜひ、お越しください。

人文研アカデミー連続セミナー「2016年の論点-いま、私たちが考えるべきこと」 日時:

  • 2016年6月30日(木)立木康介(精神分析)×田中祐理子(哲学)
    「『ひとはなぜ戦争をするのか』の人間学-平和をいかに構想するか?-」
    司会:小関隆(イギリス・アイルランド近現代史)
  • 2016年5月26日(木)加藤千洋(現代中国論・メディア論)
    「日中関係とメディア報道-中国の脅威は虚か実か-」
    司会:藤原辰史(農業史)終了しました。
  • 2016年6月 9日(木)山室信一(法政思想連鎖史)
    「“自民党改憲草案”を読む-いかなる立憲主義なのか-」
    司会:岩城卓二(日本近世史)終了しました。

場所:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/access/access.htm
予約不要・聴講無料