人文研アカデミー連続セミナー「2017年の論点―沖縄、子どもの貧困、地方消滅、南スーダン―」


4月27日(木)、5月19日(金)、6月10日(土)、6月30日(金)18:30~20:00(6/10(土)のみ15:30~17:00)、京都大学人文科学研究所本館4階大会議室にて、人文研アカデミー連続セミナー「2017年の論点―沖縄、子どもの貧困、地方消滅、南スーダン―」が開催されます(全4回)。なお、本セミナーは人文研アカデミー自由と平和のための京大有志の会との共催となります。予約不要・聴講無料。ぜひ、お越しください。

人文研アカデミー連続セミナー「2017年の論点―沖縄、子どもの貧困、地方消滅、南スーダン―」
  • 6月30日(金)栗本英世「平和構築とはなにかを考える―自衛隊の国連PKO派遣と南スーダン―」
    コメント:石井美保/司会:小山哲
  • 4月27日(木)森宣雄「沖縄の戦争のゆくえ―自立と連帯―」
    コメント:駒込武/司会:小関隆
    終了しました。
  • 5月19日(金)阿部彩「子どもの貧困をどう捉えるか」
    コメント:藤原辰史/司会:田中祐理子
    終了しました。
  • 6月10日(土)小田切徳美「始まった田園回帰―農山村再生に向けて―」
    コメント:岩城卓二/司会:岡田直紀
    終了しました。

会場:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
主催:京都大学人文科学研究所自由と平和のための京大有志の会

予約不要・聴講無料