緊急シンポジウム「立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」

2/13(火)18:30~、京都大学文学部新館第三講義室にて、 緊急シンポジウム「立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」が開催されます。登壇:吉田寮・タテカン当事者、鵜飼哲(一橋大学教授)、駒込武(京都大学教育学研究科教授)。参加費:無料。自由と平和のための京大有志の会も協賛団体として参加しています。ぜひ、お越しください。

緊急シンポジウム「立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える」 日時:2月13日(火)18:30~
場所:京都大学文学部第三講義室
本部構内の5番と8番のあいだの建物の2階です。
登壇:

  • 吉田寮・タテカン当事者
  • 鵜飼哲(一橋大学教授)
  • 駒込武(京都大学教育学研究科教授)
    意見交換の時間あり。

参加費:無料
公式ウェブサイト:立て看・吉田寮問題から京大の学内管理強化を考える
公式Twitter:https://twitter.com/kanrikyouka